大地震

宇佐美龍夫 著

大地震が同じ震源域で起きる間隔は、人の一生より長い。そのため、過去の状況を知るには歴史資料の活用が不可欠となる。最新の研究成果から、歴史地震の被害や震源・震度分布・防災対応を検証。将来の地震に備える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 慶長地震
  • 琵琶湖西岸地震
  • 元禄地震
  • 八重山群島の津波
  • 島原大変、肥後迷惑
  • 津軽・羽後の地震
  • 羽前・羽後の地震
  • 越後三条の地震
  • 善光寺地震
  • 南海地震
  • 安政江戸地震
  • 飛越地震
  • 古文書を地震学に生かす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大地震
著作者等 宇佐美 竜夫
書名ヨミ ダイジシン : コキロク ニ マナブ
書名別名 古記録に学ぶ

Daijishin
シリーズ名 読みなおす日本史
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2014.9
ページ数 206,16p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-06580-1
NCID BB16296530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22454959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想