モラル・ハラスメント

橋本俊和, 橋本智子 著

パートナーの言動や態度が怖くて、自由にものが言えない。何から何まで、彼の言うとおりにするしかない。何かにつけて、心を傷つけられる。そんな状況が続くと、あなたは苦悩し、自分を失っていくでしょう。それは、「モラル・ハラスメント」といわれる暴力です。加害者は、あなたを自分の思いどおりに支配することしか考えていません。そのままでは、生き生きとした自分を取り戻すことはできません。結局は別れるしかありません。本書は、そんな被害者に寄り添いながら、さまざまな不安や疑問を解消するために、「モラル・ハラスメント」とは何か、そしてそれにどのように対処するべきかを、丁寧に説明しています。「モラル・ハラスメント」を乗り越えるための決定本です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 モラル・ハラスメントって、なんですか?(結婚生活が辛い。
  • 妻の暴言や暴力がひどい。 ほか)
  • 第2部 「気づく」ことの意味(逃げる決心が、できません。
  • 別れる以外に、本当にどうしようもないのでしょうか? ほか)
  • 第3部 別れることを決めたら(夫にどうやって、離婚の意思を伝えたらいいのでしょうか。
  • 家を出るときに、私から「離婚したい」と言ってはまずいのですか? ほか)
  • 第4部 離婚への道案内(調停や裁判は不安。話し合いで解決したい。
  • 私が全ての権利を放棄すれば、離婚してくれると言います。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モラル・ハラスメント
著作者等 橋本 俊和
橋本 智子
書名ヨミ モラル ハラスメント : ココロ ノ ディーヴイ オ ノリコエル
書名別名 こころのDVを乗り越える

Moraru harasumento
出版元 緑風
刊行年月 2014.7
ページ数 264p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8461-1405-3
NCID BB16286581
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22441604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想