福祉工学への招待

伊福部達 著

人々の快適な暮らしのため工学にできることは何か-失われた感覚や身体機能をテクノロジーで支援する「福祉工学」のパイオニアがその多彩な研究を紹介。「物まね鳥」や「気配」のナゾ解きなど身近な科学から、ヒトの潜在能力を引き出すモノ作り、超高齢社会に必要なグランドデザインを構想する国家プロジェクトまで、魅力的な研究エピソードとともに福祉工学の可能性を指し示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 福祉工学への道
  • 第2章 「聴く」を助ける
  • 第3章 「話す」を助ける
  • 第4章 「見る」を助ける
  • 第5章 バーチャルリアリティとロボットを生かす
  • 第6章 高齢社会のパラダイムシフト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉工学への招待
著作者等 伊福部 達
書名ヨミ フクシ コウガク エノ ショウタイ : ヒト ノ センザイ ノウリョク オ イカス モノズクリ
書名別名 ヒトの潜在能力を生かすモノづくり
シリーズ名 叢書・知を究める 3
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2014.8
ページ数 252,6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-07119-7
NCID BB16281067
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22450710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想