経済を見る3つの目

伊藤元重 著

経済を理解するコツは、「鳥の目」(マクロの目)、「虫の目」(ミクロの目)、「魚の目」(潮目を読む目)の3つの視点からとらえることです。本書は、その3つの目の身につけ方を解説します。GDPや雇用統計など経済動向を表すデータの正しい読み方、物の価値に隠された企業の思惑、経済の転換期を読み解く感覚の磨き方などについても説明します。東大人気教授が経済がわかるツボを伝授。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 経済をとらえる3つの目を磨く
  • 第1章 鳥の目-マクロの視点でとらえる(無敵の6つ道具-経済がわかる基本的な指標
  • GDPで大事なことは2つある
  • 物価と金利は、実質と名目の違いがわかれば合格
  • 雇用は経済の体温計
  • 実質実効為替レートで円の実力がわかる
  • 貿易赤字は悪いことなのか
  • 鳥の目を養う)
  • 第2章 虫の目-ミクロの視点でとらえる(需要と供給が社会を変える
  • 企業の戦略を値付けから読み解く
  • 経済の活性化には価格の攻防が必要
  • 虫の目を生かす知恵)
  • 第3章 魚の目-経済の潮目を読む(長期のトレンドを見る
  • 歴史からトレンドを見る
  • 変化のツボを見る目)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済を見る3つの目
著作者等 伊藤 元重
書名ヨミ ケイザイ オ ミル ミッツ ノ メ
シリーズ名 日経文庫 1313
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2014.8
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-11313-1
NCID BB16273397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22454020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想