ナショナリズムとグローバリズム

大澤真幸, 塩原良和, 橋本努, 和田伸一郎 著

人が、ものが、情報が軽々と国境を越える時代に、一方でなぜ国籍や国境にこだわるのか。ボーダーレス化する時代のナショナリズムの変容と謎を、四人の論客が、ホットなキーワードで多面的に説き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 歴史としてのナショナリズム(ネイション/ナショナリズム-定義不可能なるもの
  • 民族/エトニー-ネイションの起源?
  • 主権-権力の起源? ほか)
  • 2部 政治思想としてのナショナリズム(民主主義-運動としての民主主義
  • 社会主義-なぜ不可能なのか
  • マルクス主義(コミュニズム)-マルクスがめざしたもの ほか)
  • 3部 グローバリズム(近代世界システム-グローバリゼーションの始まり?
  • グローバリゼーション-グローバル化の行く末
  • 植民地-植民地化がもたらしたもの ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナショナリズムとグローバリズム
著作者等 和田 伸一郎
塩原 良和
大沢 真幸
橋本 努
大澤 真幸
書名ヨミ ナショナリズム ト グローバリズム : エッキョウ ト アイコク ノ パラドックス
書名別名 越境と愛国のパラドックス
シリーズ名 ワードマップ
出版元 新曜社
刊行年月 2014.8
ページ数 345p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7885-1400-3
NCID BB1623832X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22450923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想