「子育て」という政治

猪熊弘子 著

2013年に話題となった神奈川県横浜市の待機児童ゼロ達成。実はこれにはウラがあった-。保育所の補助金や児童館、学童保育、そして予防接種ひとつをとっても、すべて国会や地域の議会で決められる。子育てと政治は密接な関係にあるのだ。子育ての現場を長年取材してきた著者が、「子育てとそれに対する政治の対応」を多くのデータを交えながら検証し、日本の子育てを考える。保育新制度の中身と問題点にも触れる関係者必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 横浜市「待機児童ゼロ」の真実
  • 第2章 「待機児童」の歴史
  • 第3章 待機児童はなぜ生まれるのか?
  • 第4章 待機児童と保育事故
  • 第5章 「保活」の現実
  • 第6章 「待機児童一揆」はなぜ起こる?
  • 第7章 保育士不足と待機児童
  • 第8章 保育所という「命綱」
  • 第9章 保育新制度は子育て世代を幸せにするか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「子育て」という政治
著作者等 猪熊 弘子
書名ヨミ コソダテ ト イウ セイジ : ショウシカ ナノニ ナゼ タイキ ジドウ ガ ウマレル ノカ
書名別名 少子化なのになぜ待機児童が生まれるのか?
シリーズ名 角川SSC新書 226
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2014.7
版表示 再版
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-731437-5
NCID BB16218865
BB21346809
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22442323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想