転変する東アジアのなかの日本

荒井利明 著

中国とインドが台頭する東アジア・周辺地域で日本はどのような存在であればよいのか。新たな未来像を探るシリーズ最終巻。-FTA・TPP交渉の背景についても詳細に検討。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 一九八〇年の東アジア(「ジャパン・アズ・ナンバーワン」
  • 中国の歴史的転換
  • 東アジアの状況)
  • 第2部 二〇一〇年の東アジア(「チャイナ・アズ・ナンバーワン」
  • 米中関係の現状
  • 東アジア共同体への動き)
  • 第3部 二〇三〇年の東アジア(「インディア・アズ・ナンバーワン」
  • 中国の夢)
  • 終章 私たちはいかなる道を選ぶのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転変する東アジアのなかの日本
著作者等 荒井 利明
書名ヨミ テンペン スル ヒガシアジア ノ ナカ ノ ニホン : ワタクシタチ ワ イカナル ミチ オ エラブ ノカ
書名別名 私たちはいかなる道を選ぶのか

Tenpen suru higashiajia no naka no nihon
シリーズ名 検証・東アジア新時代 5
出版元 日中
刊行年月 2014.7
ページ数 300p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8175-1265-9
NCID BB16172436
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22443379
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想