ひみつの王国

尾崎真理子 著

菊池寛に編集を学び、太宰治に恋され、「プーさん」を訳し、「ノンちゃん」を生み出した。石井桃子とは誰だったのか?200時間におよぶインタビューと膨大な書簡をもとに仕事、生活、戦争秘話まで101年の稀有な生涯を描き尽くす。児童文学の巨星、初にして決定版評伝!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 浦和の小宇宙-一九〇七〜一九二六年
  • 第2章 文藝春秋社と『幻の朱い実』-一九二七〜一九三六年
  • 第3章 プーの降りてきた日-一九三三〜一九四〇年
  • 第4章 戦争から生まれた『ノンちゃん』-一九四〇〜一九四五年
  • 第5章 子どもの本の開拓者へ-一九四五〜一九五四年
  • 第6章 家庭文庫とひみつの書斎-一九五五〜一九七五年
  • 第7章 晩年のスタイル-一九七九〜二〇〇八年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひみつの王国
著作者等 尾崎 真理子
書名ヨミ ヒミツ ノ オウコク : ヒョウデン イシイ モモコ
書名別名 評伝石井桃子

Himitsu no okoku
出版元 新潮社
刊行年月 2014.6
ページ数 567,7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-335851-0
NCID BB16171386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22437032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想