ICUケアメソッド

道又元裕 編集

クリティカルケア領域で行われる代表的治療と適切な看護法をエキスパートが詳述。現場で提供される代表的治療と看護に焦点をあて、急性重症患者を看るという視点で看護がなすべきことを示す。『ICUディジーズ』第2弾!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 クリティカルケア領域のケアメソッドとは(クリティカルケア領域の「メソッド」と看護の役割総論)
  • 第2章 クリティカルケア領域の「治療」と「看護ケア」(経皮的心肺補助(PCPS)
  • 体外式膜型人工肺(ECMO)
  • 心臓再同期療法(CRT)
  • 冠動脈インターベンション(PCI) ほか)
  • 第3章 クリティカルケア領域のケアマネジメント(ABCDEバンドルの実践
  • 鎮痛・鎮静管理
  • 全身モニタリング
  • ドレーン管理 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ICUケアメソッド
著作者等 道又 元裕
書名ヨミ アイシーユー ケア メソッド : クリティカル ケア リョウイキ ノ チリョウ ト カンゴ
書名別名 クリティカルケア領域の治療と看護

Aishiyu kea mesoddo
出版元 学研メディカル秀潤社 : 学研マーケティング
刊行年月 2014.6
ページ数 331p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7809-1145-9
NCID BB16146709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22425378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想