セカイ系とは何か

前島賢 著

多様な作品群、激しい毀誉褒貶、あまりにも曖昧なその定義-。混乱の中で実作者たちをも巻き込み、ゼロ年代最大の文芸運動となっていった「セカイ系」とは何だったのか?「セカイ系」が生んだ言説空間を辿る事で、"エヴァ以降"のオタク文化史を読み解き、論壇に鮮烈な印象を残した著者の処女作が、西島大介のイラストで装いも新たに文庫化。全編に改稿を施し、補論を含む「文庫版あとがき」を収めた決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 セカイ系という亡霊
  • 第1章 セカイの中心でアイを叫んだけもの1995‐99年
  • 第2章 セカイ系っていう言葉がある2000‐03年
  • 第3章 セカイはガラクタのなかに横たわる2004‐06年
  • 第4章 セカイが終わり、物語の終わりがはじまった?2007‐09年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セカイ系とは何か
著作者等 前島 賢
西島 大介
書名ヨミ セカイケイ トワ ナニカ
シリーズ名 星海社文庫 マ1-01
出版元 星海社 : 講談社
刊行年月 2014.4
ページ数 244p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-138968-7
NCID BB16144736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22402274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想