東アジアの危機

一色清, 姜尚中 モデレーター ; 藤原帰一, 保阪正康, 金子勝, 吉岡桂子 著

領土や権益、歴史やナショナリズムをめぐって一触即発の火ダネがくすぶる東アジア。その様相は、第一次世界大戦という大破局へと向かった時代を彷彿とさせる。本書に収録された、各分野の第一人者達による危機的状況の的確な分析からは、新たな安定した地域的秩序を築くためのヒントが見えてくる!朝日新聞社と集英社の協力により実現した連続講座「本と新聞の大学」第2期を書籍化。本書は多様な「知」を有機的につなげることで生まれた白熱の講義録である

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回 東北アジアと日本の将来を考える(姜尚中)
  • 第2回 アジアの軍縮・軍備管理と日本(藤原帰一)
  • 第3回 世界における歴史認識と日本(保阪正康)
  • 第4回 世界経済と日本(金子勝)
  • 第5回 「中国環境脅威論?」-隣人と向き合う(吉岡桂子)
  • 第6回 メディア激変は民主主義の味方か敵か(一色清)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジアの危機
著作者等 一色 清
保阪 正康
吉岡 桂子
姜 尚中
藤原 帰一
金子 勝
書名ヨミ ヒガシアジア ノ キキ : ホン ト シンブン ノ ダイガク コウギロク
書名別名 「本と新聞の大学」講義録
シリーズ名 集英社新書 0745
出版元 集英社
刊行年月 2014.7
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720745-3
NCID BB1611354X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22445289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想