クイズ化するテレビ

黄菊英, 長谷正人, 太田省一 著

ニュース番組のめくりフリップ、バラエティー番組での人気ランキング、トーク番組のオチの前やテレビドラマ・映画の山場に挿入されるCM、「ことあと驚くべきことが?!」という番組予告-。いまテレビは無数の問いかけと答え=クイズであふれている。啓蒙・娯楽・見せ物化というクイズの特性がテレビを覆い尽くし、情報の提示そのものがイベント化している現状を具体的な番組を取り上げて読み解きながら、テレビの現代的な性質を分析する。私たちには自明すぎて意識しづらい日本のテレビの性格を、「初めて見たときには驚いて目が離せなかった」という経験をもとに韓国の留学生が独自の視点で検証する「テレビの文化人類学」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 テレビとクイズのはざまで
  • 第1章 クイズと「啓蒙」
  • 第2章 クイズと「娯楽」
  • 第3章 クイズと「見せ物化」
  • 第4章 遍在する「クイズ性」
  • 第5章 自己PRへ向かう「クイズ性」
  • 終章 クイズ化するテレビ
  • 補論 クイズ番組とテレビにとって「正解」とは何か-一九六〇年代から八〇年代の番組を事例に
  • 解題 テレビの文化人類学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クイズ化するテレビ
著作者等 太田 省一
長谷 正人
黄 菊英
書名ヨミ クイズカ スル テレビ
シリーズ名 青弓社ライブラリー 83
出版元 青弓社
刊行年月 2014.7
ページ数 181p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7872-3376-9
NCID BB16089070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22445799
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想