小澤征爾さんと、音楽について話をする

小澤征爾, 村上春樹 著

「良き音楽」は愛と同じように、いくらたくさんあっても、多すぎるということはない-。グレン・グールド、バーンスタイン、カラヤンなど小澤征爾が巨匠たちと過ごした歳月、ベートーヴェン、ブラームス、マーラーの音楽…。マエストロと小説家はともにレコードを聴き、深い共感の中で、対話を続けた。心の響きと創造の魂に触れる、一年間にわたったロング・インタビュー。村上春樹の"特別エッセイ"『厚木からの長い道のり』を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回 ベートーヴェンのピアノ協奏曲第三番をめぐって
  • 第2回 カーネギー・ホールのブラームス
  • 第3回 一九六〇年代に起こったこと
  • 第4回 グスタフ・マーラーの音楽をめぐって
  • 第5回 オペラは楽しい
  • 第6回 「決まった教え方があるわけじゃありません。その場その場で考えながらやっているんです」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小澤征爾さんと、音楽について話をする
著作者等 小沢 征爾
村上 春樹
小澤 征爾
書名ヨミ オザワ セイジ サン ト オンガク ニ ツイテ ハナシ オ スル
シリーズ名 新潮文庫 む-5-34
出版元 新潮社
刊行年月 2014.7
ページ数 467p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-100166-1
NCID BB15991180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22426356
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想