生命と自由

斎藤慶典 著

私たちの現実をこのようなものたらしめている「生命」。生命の内に何か新たなものが姿を現わす可能性としての「自由」。この二つの視点から捉えることで、私たちの現実が成り立っているさまを厳密に、かつ精密に描き出す。現象学に立脚しながら、心の哲学、西田幾多郎の思想、現代の生命科学…などをめぐって展開する、スリリングで強靱な思考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「実在」の形而上学と生命の哲学
  • 第1部 脳・心・他者(脳と心-「心の哲学」と現象学
  • 脳科学・心理学・現象学-交錯と離反
  • 間主観性と他者-超越論的現象学における他者問題)
  • 第2部 生命と自由(生命の論理-西田幾多郎と生命の哲学
  • 生命から自由へ-現象学と生命科学
  • 自由の極北、あるいは「愛」-生命の論理からの逸脱か、その可能性か)
  • 感受性としての私-思考・形而上学・宗教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命と自由
著作者等 斎藤 慶典
書名ヨミ セイメイ ト ジユウ : ゲンショウガク セイメイ カガク ソシテ ケイジジョウガク
書名別名 現象学、生命科学、そして形而上学

Seimei to jiyu
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2014.6
ページ数 259,66p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-13-010127-1
NCID BB15973112
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22435470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想