狩野探幽

榊原悟 著

[目次]

  • 巨匠誕生
  • 神童伝説
  • 探幽の時代
  • 桃山から江戸へ
  • 上洛殿障壁画の制作
  • 探幽様の確立
  • 御用絵師の仕事
  • 権力の顕彰
  • 肖像画家探幽
  • 寵童癖・男色趣味
  • 交友抄
  • 『松平大和守日記』より
  • 最初の美術研究家
  • 『隔〓(めい)記』の見た探幽
  • 承応度・内裏障壁画制作
  • 探幽家の台所事情
  • 探幽様尊重
  • 探幽様継承
  • 作品を鑑る-人物画の世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狩野探幽
著作者等 榊原 悟
書名ヨミ カノウ タンユウ : ゴヨウ エシ ノ ショウゾウ
書名別名 御用絵師の肖像

Kano tan'yu
出版元 臨川書店
刊行年月 2014.6
ページ数 824p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-653-04085-9
NCID BB15970114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22443392
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想