運慶と鎌倉仏像

瀨谷貴之 著

12〜13世紀、日本中を席捲した運慶ブームの中心は鎌倉だった!鎌倉を「時代」「幕府」「都市」というキーワードで読み解けば、運慶と鎌倉仏像の深い関係が浮かんでくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 運慶仏と霊験(願成就院
  • 浄楽寺 ほか)
  • 新興都市鎌倉で流行した霊験仏信仰(高徳院
  • 善光寺阿弥陀信仰 ほか)
  • 鎌倉びとの地蔵信仰(建長寺
  • 覚園寺 ほか)
  • 鎌倉で高まった運慶伝説(光触寺
  • 瀬戸神社 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 運慶と鎌倉仏像
著作者等 瀨谷 貴之
瀬谷 貴之
書名ヨミ ウンケイ ト カマクラ ブツゾウ : レイゲンブツ オ メグル タビ
書名別名 霊験仏をめぐる旅

Unkei to kamakura butsuzo
シリーズ名 コロナ・ブックス 193
出版元 平凡社
刊行年月 2014.6
ページ数 127p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-582-63484-6
NCID BB1596770X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22508207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想