成年後見制度

新井誠, 赤沼康弘, 大貫正男 編

成年後見制度に関する定評ある解説書。成年後見実務に精通した実務家を執筆者として、実務をめぐる法的問題点を網羅し、学説・実務の到達点を明らかにしようとするものであり、成年後見の社会化へ向けた良き指針となろう。制度施行から十数年、この間の蓄積を十全に盛り込んだ最新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 成年後見制度の現状と課題-成年後見の社会化に向けて
  • 第2章 法定後見制度
  • 第3章 任意後見制度
  • 第4章 後見登記
  • 第5章 任意の契約による財産管理
  • 第6章 能力と鑑定
  • 第7章 信託と後見

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 成年後見制度
著作者等 大貫 正男
新井 誠
赤沼 康弘
書名ヨミ セイネン コウケン セイド : ホウ ノ リロン ト ジツム
書名別名 法の理論と実務
出版元 有斐閣
刊行年月 2014.7
版表示 第2版
ページ数 534p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-13658-8
NCID BB15950580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22448940
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想