日本統治時代の台湾

陳柔縉 著 ; 天野健太郎 訳

台湾が日本だった時代。祖父母の世代はどんな暮らしをし、どんな感情を抱いていたのか?戦後生まれの女性コラムニストが答えを求めて発掘した歴史の真実。心中事件からブーム、民主運動まで、あの時代の"空気"が鮮やかに甦る。台湾で出版されるや大反響を呼び、「金鼎奨」(台湾政府出版賞)を受賞した話題作、待望の邦訳!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本統治時代の台湾とその人びと(ひとりひとりに刻まれた"時代"をさがして
  • 走れ!林さん
  • 台湾一の大富豪・王永慶の二百円 ほか)
  • 第2章 モダニズム台湾の事件簿(美しい「乱愛」
  • 美麗島心中
  • 少年たちはエレガを愛す ほか)
  • 第3章 東京でさがす台湾史(東京駅に響いた「民主」の雄叫び
  • 早稲田の喫茶店で見つけた台湾民主運動の痕跡
  • 林献堂と松泉閣「裸踊り」のなぞ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本統治時代の台湾
著作者等 天野 健太郎
陳 柔縉
書名ヨミ ニホン トウチ ジダイ ノ タイワン : シャシン ト エピソード デ ツズル センハッピャクキュウジュウゴ センキュウヒャクヨンジュウゴ
書名別名 写真とエピソードで綴る1895~1945
出版元 PHP研究所
刊行年月 2014.6
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-81449-0
NCID BB15949322
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22433229
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想