家族心理学年報  32 (地域と家族の未来像)

日本家族心理学会 編集

[目次]

  • 1 未来日本の地域・家族(これからの日本の地域と家族の行方
  • 情報化社会における明日の家族
  • これからの子育て支援-愛着を柱とした養育期の親支援を考える
  • 明日の高齢者介護と家族
  • 児童虐待の予防的地域社会づくりを目指して-青い森のほほえみプロデュース
  • これからの在宅看護と家族
  • ひきこもり支援の未来へむけて
  • 次世代夫婦・カップルへの心理的支援)
  • 2 家族療法の技法・家族臨床心理学研究法の展開(児童養護施設における子どもと家族の歴史を紡ぐジェノグラム-システミックな援助実践
  • プロセス研究の方法)
  • 3 日本家族心理学会第30回記念大会「多発する危機と家族の絆」より(家族心理学における学際的交流-多発する危機と家族の絆
  • 被災家族の生活支援-いのちの共有の視点から
  • 東日本大震災における長期的・継続的な心理社会支援のあり方について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族心理学年報
著作者等 日本家族心理学会
書名ヨミ カゾク シンリガク ネンポウ
書名別名 Kazoku shinrigaku nenpo
巻冊次 32 (地域と家族の未来像)
出版元 金子書房
刊行年月 2014.6
ページ数 212p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7608-2836-4
NCID BB15948669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22434333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想