日本史を学ぶための〈古代の暦〉入門

細井浩志 著

暦のはじまり、日食・月食、二十四節気、陰陽師…。古代の暦の知識が身につくとっておきの入門書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 暦とは何か(人間にとっての暦
  • 太陽暦と太陰暦)
  • 2 古代日本の暦史(日本列島における暦の始まり
  • 律令国家と暦
  • 暦道賀茂氏の成立-造暦組織の形成)
  • 3 暦をめぐる習慣(貴族と暦
  • 暦注の種類
  • 都城と方違えと陰陽道
  • 暦と天体現象)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本史を学ぶための〈古代の暦〉入門
著作者等 細井 浩志
書名ヨミ ニホンシ オ マナブ タメ ノ コダイ ノ コヨミ ニュウモン
書名別名 Nihonshi o manabu tame no kodai no koyomi nyumon
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2014.7
ページ数 252p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-642-08255-6
NCID BB15932396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22435120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想