岩波講座現代法の動態  6 (法と科学の交錯)

長谷部恭男, 佐伯仁志, 荒木尚志, 道垣内弘人, 大村敦志, 亀本洋 編集委員

法学研究に隣接学問の知見を取り入れようとする試みは従来からなされてきたが、法学者の科学観と自然科学者の科学観との乖離が大きくなってきている。隣接学問の研究の進展が法学に与えるインパクトや法学との新たな関係について考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(裁判と科学の交錯)
  • 2 法と科学(不確実な科学的状況下での裁判
  • 科学者からみた法と法廷
  • 疫学的因果関係
  • 民事裁判と科学)
  • 3 法と論理(法律家の「論理」-法的な"argument"およびその"defeasibility"について
  • 「法と文学」の展開)
  • 4 法と経済学(法と経済学の現状と課題
  • 公共選択論からみた権利
  • リベラル・パラドックスにおける権利)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座現代法の動態
著作者等 亀本 洋
佐伯 仁志
荒木 尚志
長谷部 恭男
大村 敦志
道垣内 弘人
書名ヨミ イワナミ コウザ ゲンダイホウ ノ ドウタイ
書名別名 Dynamics of Contemporary Law
巻冊次 6 (法と科学の交錯)
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.6
ページ数 298p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-011366-3
NCID BB15921108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22441271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想