ねずみに支配された島

ウィリアム・ソウルゼンバーグ 著 ; 野中香方子 訳

ニュージーランドの「飛べないオウム」カカポ、アリューシャン列島のウミスズメ、バハ・カリフォルニアの海鳥。絶滅の危機に瀕した島の固有種を救う唯一の方法、それはネズミなど外来生物を一匹残らず殺戮することだー。科学ジャーナリズムの第一人者が、前作『捕食者なき世界』に続き、生物多様性の意義を問う、衝撃のノンフィクション!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 太平洋の墓場
  • 無人島の番人
  • ベーリング海のキツネ
  • 楽園の破局
  • 地球でもっとも弱い動物
  • ネズミを出血させる薬
  • バハ・カリフォルニアのネコ
  • ネズミも痛みを感じている
  • 集まったラット・バスターズ
  • シリウス岬の殺戮
  • イースター島はなぜ滅亡したのか
  • 消えたネズミ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ねずみに支配された島
著作者等 Stolzenburg, William
野中 香方子
ソウルゼンバーグ ウィリアム
書名ヨミ ネズミ ニ シハイ サレタ シマ
書名別名 RAT ISLAND
出版元 文藝春秋
刊行年月 2014.6
ページ数 301p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-390081-0
NCID BB15917891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22432021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想