情報汚染の時代

高田明典 [著]

クリーンな情報は単に情報としてのみ機能するのに対して、汚染された情報は私たちの精神や思考に害を及ぼすので、多くの情報に触れる人が、被害を多く受ける可能性が高くなる。行動を決定するために必要なのは情報である。私たちは情報を受けて、自分の行動を適切に選択するので、受け取った情報が汚染されていれば当然、私たちの行動も誤ったものになる。問題は、汚染された情報とクリーンな情報の判別がとても難しいことだ。しかし、対策が存在しないわけではない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あなたの知性は情報によって汚染されている
  • 情報汚染はどう発生するのか
  • 「情報弱者」と呼ばれる人の弱点
  • 「情報強者」と呼ばれる人の弱点
  • そもそも情報とは何か
  • 情報経路の汚染
  • 「情弱」にならないために必要なこと
  • 情報除染の概要
  • 情報除染の手順
  • 「情報」が本来目指すもの
  • 情強と情弱、それぞれの未来-情報汚染に対抗するために
  • 情報通信という最強の道具を味方にする

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報汚染の時代
著作者等 高田 明典
書名ヨミ ジョウホウ オセン ノ ジダイ
書名別名 Joho osen no jidai
シリーズ名 角川EPUB選書 010
出版元 Kadokawa
刊行年月 2014.6
ページ数 252p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-080013-4
NCID BB15862406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22427762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想