ソーシャル・キャピタルと格差社会

辻竜平, 佐藤嘉倫 編

人とのつながりが多いほど、私たちは幸福になれるのか?ソーシャル・キャピタルとは、人びとがもつネットワークや信頼関係のことである。これらは格差の縮小あるいは拡大に、どのような影響をもたらしているのか。また、ソーシャル・キャピタル自体は人びとにどのように分配されているのか。計量データをさまざまなアプローチから分析し、現代日本の課題を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 地域格差とソーシャル・キャピタル(信頼と連帯に支えられた社会を構築する-社会関係資本の視点から
  • ソーシャル・キャピタルと市民社会
  • 自治体間競争と社会関係資本論-政策格差との関連を中心として
  • 地方自治体の政策の成否と社会関係資本-長野県下條村の合計特殊出生率をめぐって)
  • 2 家族格差とソーシャル・キャピタル(結婚とソーシャル・キャピタル-何人と恋愛すれば結婚できるのか
  • 出生機会格差とソーシャル・キャピタル-自治体の家族政策によるサポート資源格差の是正
  • 子育てストレスと社会的サポート
  • 社会関係資本からみた社会的孤立の構造)
  • 3 幸福格差とソーシャル・キャピタル(地域の社会関係資本はだれの健康に影響するのか?-精神的健康と社会関係資本
  • 健康サービス利用にたいする地域組織参加の効果-マルチレベル分析による市区町村間の違いの検討
  • 主観的幸福感とソーシャル・キャピタル-地域の格差が及ぼす影響の分析
  • 貧しくても幸福を感じることができるか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソーシャル・キャピタルと格差社会
著作者等 佐藤 嘉倫
辻 竜平
書名ヨミ ソーシャル キャピタル ト カクサ シャカイ : コウフク ノ ケイリョウ シャカイガク
書名別名 幸福の計量社会学
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2014.6
ページ数 225p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-050182-8
NCID BB15851997
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22433584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想