「子ども主体の協同的な学び」が生まれる保育

大豆生田啓友 編著

新制度時代に求められる本物の乳幼児教育とは?保育の質の向上を問われる今、子どもが主体的に生き生きと活動できる保育を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 今求められる、子ども主体の「協同的な学び」
  • 第1章 みんながつながり、広がる保育(仁慈保幼園・鳥取県)
  • 第2章 体験のつながりを大切にはぐくむ(東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎・東京都)
  • 第3章 子どもの夢をかなえる保育(RISSHO KID'S きらり・神奈川県)
  • 第4章 クラスでテーマを共有し、楽しむ保育(北見幼稚園・北海道)
  • 第5章 子どもが主役の学び(赤碕保育園・鳥取県)
  • 第6章 話し合いから生まれる協同性を大切に(せんりひじり幼稚園・大阪府)
  • 第7章 チャレンジを楽しみ、育ち合う(ゆうゆうのもり幼保園・神奈川県)
  • 第8章 生活やあそびの中で出会う学びをおもしろがりながら(和光保育園・千葉県)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「子ども主体の協同的な学び」が生まれる保育
著作者等 大豆生田 啓友
書名ヨミ コドモ シュタイ ノ キョウドウテキ ナ マナビ ガ ウマレル ホイク
書名別名 Kodomo shutai no kyodoteki na manabi ga umareru hoiku
シリーズ名 Gakken保育Books
出版元 学研マーケティング
学研教育みらい
刊行年月 2014.6
ページ数 144p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-05-406037-1
NCID BB15842103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22432865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想