知性を鍛える大学の教養数学  Σ,lim,dy/dx,∫ydx編

佐藤恒雄 著

数学は現代を生きる人に欠かせない教養の一つ。その数学を理解する鍵となる記号たち。こうした記号には、無限をどう扱うのか、空間をどう表現するのか、面積や体積をどう求めるのかといった数学の思想や原理が込められている。難解にみえる記号は、複雑で抽象的な問題を誰もが同じく扱えるように、問題の本質を見抜いて作られたものだった。数学の再入門に最適の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 記号Σの意味とその応用(記号Σはどんな時に考え出されたものか
  • 数列とは ほか)
  • 第2章 記号limの意味とその応用(無限数列とは
  • 数列の極限とは?-記号lim(リミット) ほか)
  • 第3章 記号dy/dxの意味とその応用(座標系の導入
  • 平均速度と瞬間速度 ほか)
  • 第4章 記号〓(インテグラル)ydxの意味とその応用(積分するとは
  • 整関数の積分と分数関数の積分 ほか)
  • 第5章 記号〓(インテグラル)baydxの意味とその応用(面積関数としての原始関数
  • 2曲線の間の面積 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知性を鍛える大学の教養数学
著作者等 佐藤 恒雄
書名ヨミ チセイ オ キタエル ダイガク ノ キョウヨウ スウガク
書名別名 Chisei o kitaeru daigaku no kyoyo sugaku
シリーズ名 ブルーバックス B-1870
巻冊次 Σ,lim,dy/dx,∫ydx編
出版元 講談社
刊行年月 2014.6
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257870-7
NCID BB15835276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22434980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想