メディア・リテラシーの倫理学

小林正幸 著

[目次]

  • 「不法侵入」としてのメディア体験
  • 不変としての情報観の成立
  • 情報からメディアへ
  • メディア倫理学のはじまり(一)-原子論的世界観から
  • メディア倫理学のはじまり(二)-プラトン哲学から
  • プラトンのメディア論(一)-有害メデァア論から
  • プラトンのメディア論(二)-「話し言葉」としての詩批判から
  • プラトンのメディア論(三)-メディアは何でもかまわない
  • 活字人間の誕生-ルターは聖書を読んだ
  • 書くことは読むことである
  • 贈与としての書物
  • 間柄としてのメディア
  • コンピュータ端末における自覚
  • メディア技術の徴発性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア・リテラシーの倫理学
著作者等 小林 正幸
書名ヨミ メディア リテラシー ノ リンリガク
出版元 風塵社
刊行年月 2014.6
ページ数 292,3p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7763-0062-5
NCID BB15823313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22424776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想