無業社会

工藤啓, 西田亮介 著

15〜39歳で、学校に通わず、仕事もしていない「若年無業者」2333人のデータから見える本当の姿とは。現場を知るNPO代表と気鋭の社会学者によるミクロとマクロ双方の現状認識と衝撃の未来予測、いま打つべき方策を解き明かす!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ、いま「若年無業者」について考えるべきなのか
  • 第2章 「働くことができない若者たち」の履歴書
  • 第3章 「働くことができない若者たち」への誤解
  • 第4章 「無業社会」は、なぜ生まれたか?
  • 第5章 「無業社会」と日本の未来
  • 第6章 若年無業者を支援する社会システムのあり方
  • 第7章 「誰もが無業になりうる社会」でNPOが果たす役割

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無業社会
著作者等 工藤 啓
西田 亮介
書名ヨミ ムギョウ シャカイ : ハタラク コト ガ デキナイ ワカモノタチ ノ ミライ
書名別名 働くことができない若者たちの未来
シリーズ名 朝日新書 465
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.6
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273565-2
NCID BB15821759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22432874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想