糖尿病で死ぬ人、生きる人

牧田善二 著

血糖値やHbA1cに一喜一憂することなかれ。腎症、失明、壊疽の三大合併症は薬や手術で治る時代になった。合併症をチェックし、糖尿病の人がなりやすい、がん、心筋梗塞、脳卒中などを早期発見・早期治療すれば100歳まで生きられる。目からウロコの最新医療。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 合併症は治る時代に入った
  • 第2章 糖尿病とは何か
  • 第3章 糖尿病の最新治療(血糖値を下げるための最新治療法
  • 新しい糖尿病合併症治療)
  • 第4章 実例報告-糖尿病合併症をどう防いだか
  • 第5章 糖尿病でも100歳まで生きる方法(がんは早期発見・早期治療
  • 定期検査で心筋梗塞・狭心症を見つけよう
  • 脳梗塞の前兆をつかもう
  • 65歳を超えたら肺炎に注意
  • 予防が大切なアルツハイマー病)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糖尿病で死ぬ人、生きる人
著作者等 牧田 善二
書名ヨミ トウニョウビョウ デ シヌ ヒト イキル ヒト
シリーズ名 文春新書 975
出版元 文藝春秋
刊行年月 2014.6
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660975-8
NCID BB15818991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22429726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想