放課後の社会学

大多和直樹 著

[目次]

  • 第1部 消費・余暇編-カラダの感覚は社会のなかでつくられる!?(社会的装置としてのデパート:博覧会から渋谷の街まで
  • ディズニーランドと私たちの現実世界
  • 鉄道旅行の考古学:新技術と私たちのカラダ
  • マルチメディアとしてのケータイ
  • Jポップというジャンル:言葉のくくりと私たちの現実)
  • 第2部 生産・労働編-私たちは社会のなかでどう管理されるのか?(パノプティコンとは何か:監獄と私たちの社会の深い関係
  • 学校とパノプティコン:慣れ親しんだ空間の考古学
  • 環境管理型権力と新しい監視社会:管理に気づかせない管理
  • 学校から職業へのつながり:工場・オフィスモデルとコンビニモデル
  • 制服の流行はなぜ変化したのか:学校と消費社会の関係性を読み解く
  • 補論:感情の管理をめぐって
  • おわりに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放課後の社会学
著作者等 大多和 直樹
書名ヨミ ホウカゴ ノ シャカイガク
書名別名 Sociology After School

Hokago no shakaigaku
出版元 北樹
刊行年月 2014.6
ページ数 162p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7793-0427-9
NCID BB15793482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22429523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想