紫式部集からの挑発

廣田收, 横井孝, 久保田孝夫 著

伝記資料ではなくひとつの作品として『紫式部集』に挑む。個の作品としての研究が手薄い紫式部の私家集『紫式部集』。未解決課題の数々を再検証。『紫式部集』研究の現状と課題を歯に衣着せず語り尽くす、鼎談も収録!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『紫式部集』左注とは何か-謎解きと跨ぎの機能
  • 『紫式部集』四番・五番歌の解釈追考-「女はらから」に対する垣間見と求婚
  • 『紫式部集』における哀傷-贈答歌の中の追悼
  • 『紫式部集』日記歌の意義-照らし返される家集本体とは何か
  • 『紫式部集』の末尾-作品の終局とは何か
  • 『紫式部集』における定家本とは何か-表記からの展望
  • 帥宮追悼歌群における和泉式部の和歌の特質-表現形式をめぐる紫式部の詠歌法との違い
  • 『紫式部集』の中世
  • 鼎談『紫式部集』研究の現状と課題
  • 紫式部・紫式部集研究年表(補遺稿)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紫式部集からの挑発
著作者等 久保田 孝夫
廣田 收
横井 孝
書名ヨミ ムラサキシキブ シュウ カラ ノ チョウハツ : シカシュウ ケンキュウ ノ ホウホウ オ モサク シテ
書名別名 私家集研究の方法を模索して
シリーズ名 紫式部集
出版元 笠間書院
刊行年月 2014.5
ページ数 228p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-305-70729-1
NCID BB15767609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22430677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想