未完の敗者田中角栄

佐高信 著

緻密且つ大胆な政治姿勢で「コンピューターつきブルドーザー」と呼ばれた田中は、命を賭けた日中国交正常化交渉で毛沢東、周恩来の心をも動かした。派閥を越え、政敵をも惹きつけた田中角栄の政治手腕、人間力とは!?多くの証言者が語る「秘話」により、もう一つの角栄像が見えてくる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 テレビに伸びた母の手
  • 第1章 魅力の源泉、三つの宿命(女の中の男
  • 吃音者
  • 高等小学校卒)
  • 第2章 さまざまな田中角栄像(「田中に老婆心あり」と言った保利茂
  • 田中に惚れこんだ河野謙三
  • 田中擁立で佐藤栄作に絶交された木村武雄 ほか)
  • 第3章 角栄伝説の検証(吉田茂、佐藤栄作の系譜にあらず
  • 反官僚か、親官僚か
  • 民営化という名の会社化に反対 ほか)
  • 終章 未完の敗者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未完の敗者田中角栄
著作者等 佐高 信
書名ヨミ ミカン ノ ハイシャ タナカ カクエイ
書名別名 Mikan no haisha tanaka kakuei
出版元 光文社
刊行年月 2014.5
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-334-97780-1
NCID BB15756238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22418932
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想