官房長官側近の政治学

星浩 著

平成の色紙を掲げた小渕恵三、大震災時の枝野幸男…、毎日の記者会見を通じて国民が最もよく目にする官房長官は「内閣の顔」でもある。長年、政治記者として歴代内閣を取材してきたジャーナリストが、官房長官の仕事の範囲、権限、歴代のタイプ・手法を分析し、日本政治の構造を解剖する。官房長官ベスト3、官房長官に不向きな政治家も発表。現役・菅義偉官房長官が安倍首相との日々を語るロング・インタビュー付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 官房長官の強さとは
  • 2 官房長官の仕事
  • 3 官房長官いろいろ
  • 4 首相との距離
  • 5 官房長官を支える組織
  • 6 官房機密費の実態
  • 7 側近の政治学
  • 官房長官とは-菅義偉官房長官に聞く(聞き手/星浩)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 官房長官側近の政治学
著作者等 星 浩
書名ヨミ カンボウ チョウカン ソッキン ノ セイジガク
シリーズ名 朝日選書 921
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.6
ページ数 203,3p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-263021-6
NCID BB15750967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22427753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想