日和山

佐伯一麦 [著]

新聞配達の早朝の町で、暗天に閉ざされた北欧の地で、染織家の妻と新たな暮らしを始めた仙台の高台の家で、そして、津波に耐えて残った小高い山の上で-「私」の実感をないがしろにしない作家のまなざしは常に、「人間が生きていくこと」を見つめ続けた。高校時代の実質的な処女作から、東日本大震災後に書き下ろされた短篇まで、著者自ら選んだ九篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日和山
著作者等 佐伯 一麦
書名ヨミ ヒヨリヤマ : サエキ カズミ ジセン タンペンシュウ
書名別名 佐伯一麦自選短篇集
シリーズ名 講談社文芸文庫 さN2
出版元 講談社
刊行年月 2014.6
ページ数 257p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290233-5
NCID BB15748772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22415768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想