道元「永平広録 真賛・自賛・偈頌」

大谷哲夫 全訳注

さとりの詩人、道元。幼少から詩文の才を示した彼は生涯四〇〇首以上の偈頌(漢詩)を残す。本書は祖師の頂相(肖像画)に寄せた「真賛」、自身の頂相に寄せた「自賛」、在宋時代から越前時代に詠まれた観月・寓居・山居など応時応節の「偈頌」、計一五〇首を収録。『永平広録』掉尾を飾る巻十の全訳注。道元が詠んださとりの深奥を平易に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 真賛・自賛(釈迦出山相
  • 達磨
  • 阿難
  • 仏樹和尚)
  • 2 偈頌(王員外の韻を和す
  • 文本秀才の韻を和す-六首
  • 溥侍郎の韻を続ぐ
  • 文本官人の韻を和す ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道元「永平広録 真賛・自賛・偈頌」
著作者等 大谷 哲夫
道元
書名ヨミ ドウゲン エイヘイ コウロク シンサン ジサン ゲジュ
シリーズ名 永平広録 2241
講談社学術文庫 2241
出版元 講談社
刊行年月 2014.6
ページ数 343p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292241-8
NCID BB15726011
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22431225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想