SGLT2阻害薬入門

宇都宮一典 編集

[目次]

  • 総論(糖尿病の新規治療薬の開発状況と展望-SGLT2阻害薬を中心に
  • SGLT(ナトリウム/グルコース共輸送担体)とは
  • SGLT2阻害薬開発の経緯)
  • 各論(作用機序
  • 血糖改善効果-臨床成績から
  • 副作用と使用上の注意点
  • 他剤との併用上の注意点
  • 糖尿病治療薬としての意義と課題
  • 海外での使用状況と評価)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SGLT2阻害薬入門
著作者等 宇都宮 一典
書名ヨミ エスジーエルティー ツー ソガイヤク ニュウモン : シンジダイ ノ ニガタ トウニョウビョウ チリョウヤク
書名別名 Na+/glucose co-transporter 2

Na+/glucose co-transporter 2 : 新時代の2型糖尿病治療薬

Esujieruti tsu sogaiyaku nyumon
出版元 診断と治療社
刊行年月 2014.5
ページ数 83p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7878-2099-0
NCID BB1570801X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22420049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想