岩波講座コミュニケーションの認知科学  4

安西祐一郎, 今井むつみ, 入來篤史, 梅田聡, 片山容一, 亀田達也, 開一夫, 山岸俊男 編集

なぜわれわれは他人の目を意識するのか。正義やモラルは生得的なものなのか。多数の人間が共存するためのしくみが、動物でもあるヒトの心のしくみとしてどう形づくられるのかを社会科学と生物科学の両面から読み解く。利他・互恵行動や賞罰などの社会制度の源流を探り、安心や信頼の構造がいかにして生まれるかを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 秩序問題とコーディネーション問題
  • 第2章 進化生物学の視点から秩序問題を考える
  • 第3章 動物の集団的意思決定にみるコーディネーション問題
  • 第4章 霊長類の利他行動-協力社会を生み出すこころの進化
  • 第5章 「分配の正義」の認知的・社会的基盤を探る
  • 第6章 協力と賞罰
  • 第7章 集団とネットワークの視点から見たコミュニケーション
  • 第8章 安心と信頼を生み出す文化と制度-コーディネーション問題と秩序問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座コミュニケーションの認知科学
著作者等 亀田 達也
今井 むつみ
入來 篤史
増田 直紀
安西 祐一郎
山岸 俊男
山本 真也
巌佐 庸
竹澤 正哲
長谷川 英祐
高橋 伸幸
瀧本 彩加
書名ヨミ イワナミ コウザ コミュニケーション ノ ニンチ カガク
書名別名 社会のなかの共存

The Cognitive Science of Human Communication
巻冊次 4
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.6
ページ数 229p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-011374-8
NCID BB15700903
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22440551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想