PTSDハンドブック

マシュー・J・フリードマン, テレンス・M・キーン, パトリシア・A・レシック 編 ; 金吉晴 監訳

本書ではPTSDをめぐる様々な科学的、臨床的、文化的なテーマを扱っている。PTSDの歴史と主要な批判と論争の紹介をはじめとして、ミクロなレベルでは遺伝子と環境の相互作用や神経回路、神経生物学的なメカニズム、マクロレベルでは疫学研究、文化横断的研究、パブリックヘルスについての情報の伝え方、その中間にある心理学的モデル、記憶、解離、ジェンダー、発達、そして診断と治療に関する多くの臨床的アプローチの解説に触れることにより、PTSDの概念的な広がり、臨床実践における方法論、実務的な問題についての理解を深めることができるであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 歴史的概観(PTSD-25年間の進歩と課題
  • 精神医学におけるトラウマの歴史 ほか)
  • 第2部 科学的基盤と理論的展望(PTSDの心理学的理論
  • トラウマとPTSDの疫学 ほか)
  • 第3部 臨床実践-臨床技法とエビデンス(成人におけるPTSDと併存疾患の評価
  • トラウマへの早期介入 ほか)
  • 第4部 未踏の領域(PTSDと法
  • PTSDの新しい治療 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 PTSDハンドブック
著作者等 Friedman, Matthew J
Keane, Terence Martin
Resick, Patricia A
金 吉晴
Keane Terence M.
キーン テレンス・M.
レシック パトリシア・A.
フリードマン マシュー・J.
書名ヨミ ピーティーエスディー ハンドブック : カガク ト ジッセン
書名別名 HANDBOOK OF PTSD

科学と実践
出版元 金剛
刊行年月 2014.5
ページ数 555p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-7724-1367-1
NCID BB1570046X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22420297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想