戦史に学ぶ軍事戦略

姜聲鶴 著 ; 尹永洙 訳 ; 滝田賢治 日本語監修

日清、日露、朝鮮戦争、ベトナム、湾岸、コソボ…9.11以後の世界情勢を念頭に、尖閣諸島問題、北朝鮮問題などに対応出来る調和のとれた軍事戦略理論の構築と国際平和のために!多くの韓国軍将校を弟子に持つ韓国国際政治学界の重鎮が、戦史・戦闘を通してわかりやすく解説する新視点からの軍事戦略論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 21世紀の軍事戦略論-クラウゼヴィッツと孫子の融合の必要性
  • 第2章 日清戦争の軍事戦略的評価-龍と侍の決闘
  • 第3章 日露戦争の経緯と軍事戦略
  • 第4章 北朝鮮の安全保障政策と軍事戦略
  • 第5章 北朝鮮における軍事戦略の歴史と展望-トロイの木馬からのロシアン・ルーレットへ?
  • 第6章 中国と日本の海軍力増強と東北アジア地域の安定化
  • 第7章 空軍力と戦争-アキレウスかそれともヘラクレスか?
  • 第8章 韓国の安全保障条件と空軍力の将来-韓国の安全保障のアトラスに向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦史に学ぶ軍事戦略
著作者等 Kang, Sŏng-hak
姜 聲鶴
尹 永洙
滝田 賢治
書名ヨミ センシ ニ マナブ グンジ センリャク : ソンシ ト クラウゼヴィッツ オ ゲンダイ ニ イカス タメ ニ
書名別名 Military Strategy Learned from the Military History

Military Strategy Learned from the Military History : 孫子とクラウゼヴィッツを現代に生かすために
出版元 彩流社
刊行年月 2014.4
ページ数 345p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7791-1967-5
NCID BB15689152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22414728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想