息つく暇もないほど面白い『源氏物語』

由良弥生 著

初夜の悪夢、12歳光源氏と16歳葵の上の婚儀の行方。道ならぬ恋、継子と契った藤壷が失ったもの、得たもの。怖い女、若い男に溺れた六条の御息所の胸の内。ホラー?ミステリー?夕顔を殺したのは誰?男の理想、"人形"紫の上の哀しみ。身震いするほど哀しく、圧倒的に面白い「珠玉の恋愛譚」!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 葵の上
  • 藤壷
  • 六条の御息所
  • 夕顔
  • 末摘花
  • 朧月夜
  • 明石の上
  • 紫の上

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 息つく暇もないほど面白い『源氏物語』
著作者等 由良 弥生
書名ヨミ イキ ツク ヒマ モ ナイホド オモシロイ ゲンジ モノガタリ
書名別名 Iki tsuku hima mo naihodo omoshiroi genji monogatari
シリーズ名 源氏物語 D12-9
王様文庫 D12-9
出版元 三笠書房
刊行年月 2013.12
ページ数 332p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8379-6700-2
NCID BB15687907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22336192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想