職場の人間科学

ベン・ウェイバー 著 ; 千葉敏生 訳

社員アンケートや面談はもう古い!MITメディアラボの最先端技術が、社員の生産性や満足度を大幅に上げる方法を明らかにする。それも、机の長さや休憩時間を変えるといったシンプルなものばかり。会社も社員もハッピーになれる、未来のオフィスを考えよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ワカらない組織からワカる組織へ-スピード・デートや給与交渉がうまくいくには
  • 組織の誕生-チンパンジーの餌探しからLinux開発まで
  • ウォーター・サーバーの効用-バンク・オブ・アメリカが変えたたったひとつのこと
  • 距離なんて関係ない?-ESPNの成功とオフィスレイアウトの秘密
  • ボクは専門家-データが明らかにした真の貢献者とは
  • あなたはクリエイティブ系?-サウスパークの制作チームはなぜ独創的なのか
  • 無理して出勤するか、家で休むか-社内の病気の広まり方をシミュレーションしてみた
  • 年間一兆二〇〇〇億ドルが無駄に?-eBayによるSkype買収が失敗したワケ
  • 複雑化する世界-巨大プロジェクトを成功させるコミュニケーション
  • 組織の未来-ピープル・アナリティクスは仕事をどう変えるのか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 職場の人間科学
著作者等 Waber, Ben
千葉 敏生
ウェイバー ベン
書名ヨミ ショクバ ノ ニンゲン カガク : ビッグ データ デ カンガエル リソウ ノ ハタラキカタ
書名別名 PEOPLE ANALYTICS

ビッグデータで考える「理想の働き方」

Shokuba no ningen kagaku
出版元 早川書房
刊行年月 2014.5
ページ数 324p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-15-209458-2
NCID BB15677007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22425107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想