SPSSによる応用多変量解析

三輪哲, 林雄亮 編著 ; オーム社開発局 企画編集

[目次]

  • 多変量解析の応用のために
  • SPSSの基本操作
  • クロス集計表
  • 平均値の差の検定
  • 相関係数と偏相関係数
  • 重回帰分析の基礎
  • ダミー変数の利用
  • 交互作用項の利用
  • 階層的重回帰分析とモデル比較
  • 曲線関係の回帰分析
  • 二項ロジスティック回帰分析
  • 多項ロジスティック回帰分析
  • 順序ロジスティック回帰分析
  • Cox回帰モデル
  • 離散時間ロジットモデル
  • マルチレベル分析
  • パネルデータのマルチレベル分析
  • 多変量解析の結果のまとめ方と留意点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SPSSによる応用多変量解析
著作者等 オーム社
オーム社開発局
三輪 哲
林 雄亮
書名ヨミ エスピーエスエス ニ ヨル オウヨウ タヘンリョウ カイセキ
書名別名 Esupiesuesu ni yoru oyo tahenryo kaiseki
出版元 オーム社
刊行年月 2014.5
ページ数 320p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-274-05011-4
NCID BB15675974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22419990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想