ヴァリス

フィリップ・K・ディック 著 ; 山形浩生 訳

友人グロリアの自殺をきっかけにして、作家ホースラヴァー・ファットの日常は狂い始める。麻薬におぼれ、孤独に落ち込むファットは、ピンク色の光線を脳内に照射され、ある重要な情報を知った。それを神の啓示と捉えた彼は、日誌に記録し友人らと神学談義に耽るようになる。さらに自らの妄想と一致する謎めいた映画『ヴァリス』に出会ったファットは…。ディック自身の神秘体験をもとに書かれた最大の問題作、新訳版!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴァリス
著作者等 Dick, Philip K
山形 浩生
ディック フィリップ・K.
書名ヨミ ヴァリス
書名別名 VALIS
シリーズ名 ハヤカワ文庫 SF 1959
出版元 早川書房
刊行年月 2014.5
版表示 新訳版
ページ数 430p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-011959-1
NCID BB15653654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22399790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想