サルコペニアと運動

島田裕之 編

いま話題の「サルコペニア」に対する運動をエビデンスに基づいて紹介!基本理解から臨床実践、地域での予防活動に役立つ一冊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 サルコペニアの基礎的理解(サルコペニア予防の意義
  • 臨床におけるサルコペニアの診断 ほか)
  • 第2章 サルコペニアの評価指標(筋量測定
  • 筋力測定 ほか)
  • 第3章 サルコペニアに対する運動の実践(地域在住高齢者におけるサルコペニアの運動療法(ポピュレーション・アプローチ
  • ハイリスク・アプローチ)
  • 膝痛・腰痛患者におけるサルコペニアの運動療法 ほか)
  • 第4章 運動方法の実践例(病院での実践
  • 訪問リハビリテーションでの実践 ほか)
  • 第5章 サルコペニアに対する運動のエビデンス(地域在住高齢者のエビデンス
  • 整形外科疾患患者のエビデンス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サルコペニアと運動
著作者等 島田 裕之
書名ヨミ サルコペニア ト ウンドウ : エビデンス ト ジッセン
書名別名 エビデンスと実践

Sarukopenia to undo
出版元 医歯薬
刊行年月 2014.5
ページ数 222p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-263-21937-9
NCID BB15652673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22423350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想