フランス語学の最前線  2

春木 仁孝;東郷 雄二【編】

[目次]

  • フランス語の時制と認知モード-時間的先行性を表わさない大過去を中心に
  • 半過去形の叙想的テンス用法
  • 事行成立と時制構造
  • 単純未来形の意志用法-時制とモダリティを表す仕組み
  • 叙想的時制、叙想的アスペクトと認知モード
  • 情報の部分性と全体性-実況中継に用いられる現在形を巡って
  • フランス語現在形と不定性
  • フランス語における現在形の特徴
  • 時を表す副詞節における半過去と談話的時制解釈
  • 複合過去の表す完了
  • 過去の語りに潜在する「わたし」・「いま」・「ここ」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランス語学の最前線
著作者等 井元 秀剛
小熊 和郎
岸 彩子
春木 仁孝
東郷 雄二
江川 記世子
渡邊 淳也
西村 牧夫
阿部 宏
高橋 克欣
大久保 伸子
書名ヨミ フランスゴガク ノ サイゼンセン
書名別名 〈特集〉時制

Furansugogaku no saizensen
巻冊次 2
出版元 ひつじ書房
刊行年月 2014.5
ページ数 437p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89476-718-8
NCID BB15650714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22459766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想