夏目漱石『こころ』をどう読むか

石原千秋 責任編集

[目次]

  • 『こころ』はどう読まれてきたか(石原千秋)
  • 対談(文芸漫談夏目漱石『こころ』を読む(奥泉光×いとうせいこう)
  • こころ夏目漱石(水村美苗×小森陽一) ほか)
  • エッセイ(少数派として生きること(東浩紀)
  • 喉に引っかかった魚の小骨のような疑問(大澤真幸) ほか)
  • 講演(漱石の多様性-『こゝろ』をめぐって(柄谷行人)
  • 『こころ』(吉本隆明))
  • 評論(淋しい人間(山崎正和)
  • 師弟のきずな-夏目漱石『こゝろ』(一九一四年)(作田啓一) ほか)
  • 『こころ』をこれからどう読むか(石原千秋)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夏目漱石『こころ』をどう読むか
著作者等 石原 千秋
書名ヨミ ナツメ ソウセキ ココロ オ ドウ ヨム カ
シリーズ名 こゝろ
文芸の本棚
出版元 河出書房新社
刊行年月 2014.5
ページ数 227p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-309-02289-5
NCID BB15643989
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22417191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想