身体巡礼  ドイツ・オーストリア・チェコ編

養老孟司 著

向き合った死体、3000。人体を長年観察してきた解剖学者が歩く-埋葬に見るヨーロッパの"裏側"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ハプスブルク家の心臓埋葬-ヨーロッパの長い歴史は、無数の死者と共にある
  • 第2章 心臓信仰-日本人には見えない、ヨーロッパの古層
  • 第3章 ヨーロッパの骸骨-チェコ、4万体の人骨で装飾された納骨堂
  • 第4章 内なるユダヤ人-埋葬儀礼はヒト特有のもの
  • 第5章 ウィーンと治療ニヒリズム-脳化社会と身体の喪失、その問題の萌芽を探す
  • 第6章 自己と社会と-身体と表裏一体に存在する、意識と脳についての考察
  • 第7章 墓場めぐり-死を受け入れた身体の扱われ方に表象する死生観
  • 第8章 お墓が中心-名もない死体が目の前に流れ着いたとき、あなたは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体巡礼
著作者等 養老 孟司
書名ヨミ シンタイ ジュンレイ : ザ ヨーロピアン ベリアル リチュアル
書名別名 The European Burial Ritual
巻冊次 ドイツ・オーストリア・チェコ編
出版元 新潮社
刊行年月 2014.5
ページ数 175p 図版48p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-416007-5
NCID BB15640095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22429828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想