なぜ、私たちは恋をして生きるのか

宮野真生子 著

いま、日本を生きる私たちのための恋愛の哲学。九鬼周造の『「いき」の構造』を手掛かりに、近代日本における恋愛と自己の関係を探り、人を愛することの本質をあぶり出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『「いき」の構造』の射程
  • 第2章 他者と出会うということ
  • 第3章 「自己」と「欲望」
  • 第4章 近代日本における「恋愛」の諸相(1)-「超越」を求めて
  • 第5章 近代日本における「恋愛」の諸相(2)-「自己」という桎梏
  • 終章 他者への慈しみとは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ、私たちは恋をして生きるのか
著作者等 宮野 真生子
書名ヨミ ナゼ ワタクシタチ ワ コイ オ シテ イキル ノカ : デアイ ト レンアイ ノ キンダイ ニホン セイシンシ
書名別名 「出会い」と「恋愛」の近代日本精神史
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2014.5
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7795-0813-4
NCID BB15637818
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22430940
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想