ツール・ド・フランス100話

ムスタファ・ケスス, クレマン・ラコンブ 著 ; 斎藤かぐみ 訳

三週間にわたる自転車耐久レースは二〇一三年一〇〇回目を迎えた。誕生秘話から黄色のジャージ、難所の峠まで、魅力的な逸話を満載し、「ドーピング問題」にも言及する。そして何より、選手が織りなす悲喜こもごものドラマ。人気の秘密がかいま見える一〇〇の話題を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大所帯の大移動
  • 一九〇三年-ツールの誕生
  • 一九〇三年-あわや中止に
  • アンリ・デグランジュ(一八六五〜一九四〇年)
  • 一九〇四年-荒れまくった二回目
  • 一九〇五年-すってんてんの王者
  • リュシアン・プティ=ブルトン(一八八二〜一九一七年)
  • 一九一〇年-ピレネーの登坂
  • トゥルマレ峠
  • 一九一一年-謎の毒物事件〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ツール・ド・フランス100話
著作者等 Kessous, Mustapha
Lacombe, Clément
斎藤 かぐみ
Lacombe Cl'ement
ラコンブ クレマン
ケスス ムスタファ
書名ヨミ ツール ド フランス ヒャクワ
書名別名 Les 100 histoires du Tour de France
シリーズ名 文庫クセジュ 991
出版元 白水社
刊行年月 2014.6
ページ数 172p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-50991-3
NCID BB15609313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22424930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想