援助論教育と物語

小山聡子 著

「より良いソーシャルワーカーになりたい、より良い後進を育てたい」そう言い募ることが難しい時代にあって、対人援助の領域で「物語」というキーワードをもとに紡いできた10年に渡る教育実践の成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 対人援助と物語
  • 第2章 概念理解と物語
  • 第3章 物語を通した他者理解
  • 第4章 身体のコンテクスト-非言語メッセージのはらむ物語
  • 第5章 語りの実験と物語その1-恋愛二〇〇七
  • 第6章 語りの実験と物語その2-むかしむかしあったとさ
  • 第7章 語りの実験と物語その3-語りに立ち会うこと、語りを更新すること
  • 終章 援助のされ方を学ぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 援助論教育と物語
著作者等 小山 聡子
書名ヨミ エンジョロン キョウイク ト モノガタリ : タイジン エンジョ ノ シカタ カラ サレカタ エ
書名別名 対人援助の「仕方」から「され方」へ

Enjoron kyoiku to monogatari
出版元 生活書院
刊行年月 2014.3
ページ数 285p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86500-023-8
NCID BB15576702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22400412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想